妊娠してから肌の調子がとても悪いです。

私は昔から、肌トラブルの無い方で
あまり肌について悩むことはありませんでした。

http://kajikaen.com/

しかし、妊娠してからニキビがとても増え、
また乾燥も気になるようになりました。

今まで美顔器を使っていたのですが
その美顔器の説明書に、妊娠中は使わないように書いてありました。
肌の調子も悪い上に美顔器も出来ないなんて…と
とても悩んでいました。

産婦人科の先生に肌の悩みを伝えると
「仕方がないことなんだけどな…」と言われましたが
お薬を出してもらいました。
ステロイドの塗り薬で、妊娠中に
ステロイドか…と思ったのですが案外問題はないとの事でした。

しばらくその塗り薬を使っていて
乾燥は、治ったのですがニキビは治らず…
本当に、例えるとしたら
思春期の女子中学生!?ってぐらい
ニキビが出来ました。

もう諦めかけていたのですが
友人にビタミンBのサプリメントを勧めてもらい
飲んでみたら、なんと飲んだ次の日から
少しニキビの炎症がマシな事に気付きました。
とても驚き、それからずっと飲み続けていました。

ただ1つ困っていることは
このビタミンBのサプリメントを飲むようになり
ニキビが治ったのですが、
今では、飲まないとニキビが出来るようになってしまいました。
恐らく肌が、このサプリメントが無いと
ダメな肌になってしまったんだな…と思いました。

現在は、サプリメントから離れないといけないなと思い、2日に1回にしています。
少しニキビは出来ますが以前ほどではありません。
しばらくして落ち着いたら
3日に1回、4日に1回と少なくしていこうと考えています。

肌トラブルはとても大変だな…と妊娠でとても痛感しました。サプリメントはよく効きますが
頼りすぎは良くないなと思いました。

カサカサ粉吹きに悩み中

私は筋金入りの乾燥肌なので、夏だろうが冬だろうが関係なく年中無休で顔や体のどこかしらが乾燥しています。

触るとカサカサ、服が擦れやすいような肘や肩の後ろなど特にカサカサ。ラントゥルースの口コミ

最近はマスクを付けているので擦れやすい顎周り、口周りも元々カサカサなのにさらにカサカサしています。

乾燥だけで終わってくれるならまだ良いけれど、この乾燥は痒みも連れてくることが多いので困りもの。

痒くなると仕事にも集中出来ないし、服やマスクで隠れているような部分はまだしも、手や顔の上半分などは隠せないので、そこが乾燥していたり痒かったりすると見た目も悪いし無意識にボリボリ掻いてしまうしでなかなか地獄です。

対策として毎日ローションやクリームを全身に塗っているのですが、不思議なもので「これはいい!お肌が喜んでいる!」と思った商品でも使用量が半分を過ぎたあたりから、効力がなくなってくることが大半。

乾燥肌も進化し続けているのでしょうか。

いつでもこの乾燥肌を解決してくれる保湿剤を探しているような感覚です。

現在はお風呂上がりに即ワセリンを塗るということをしているのですが、ワセリンはベタつくし乾燥は解消しても痒みは解消してくれないので、皮膚科で貰っている軟膏を塗ってさらにベタベタ。

優れものの保湿剤が欲しいです。

献血によって改善された顔の赤みとニキビについて。

私は、社会人になっても顔に赤みやニキビがよくできていました。もともと、それほど美意識がなく、社会人となっても週末はテニス三昧の生活を送っていたせいか、年中と言っていいほど日焼けもしていました。

そんな私の顔の赤みやニキビがとてもきれいになったことに気が付いたのは、献血に足を運ぶようになってからです。http://www.humungusfungusfest.com/

実際に、献血によって赤身やニキビがキレイになったという証拠はありませんが、私は献血によって、新しい血が作られたことによって代謝が良くなり、顔のトラブルが改善されたと感じています。高い美容液を付けたり、エステに行っていることは一切ありません。

ですが、血液を抜くということに変わりはないですので、人に強く勧めることは出来ませんが、人助けをしながら、自身の肌が良くなることに一石二鳥だと思っています。

現在献血回数は60回となりましたが、ニキビや吹き出物、赤みは出ていない状態です。

また、献血を初めてからニキビや赤身だけでなく、今までひどかった花粉症も発症しなくなりました。

私の花粉症は、耳の奥なのか、鼻の奥なのか、手が届かない箇所のかゆみで本当につらく、鼻の下がカサカサしていましたが、今は全くそういった症状がありません。

私にとって献血は、肌のメンテナンスとなっています。それで人助けとなっているので、これからも定期的に続けていきたいと思っています。

大人になったら治るって言ったじゃないですか!

私の長年の悩みは忌々しきニキビ!!思春期の中学時代からポツポツとでき始め、高校ではストレスと昼夜逆転の影響で一気に激増!!バイト禁止の高校だったためお小遣いでやりくりしなきゃいけなかったんだけど、もう本当に今考え直しても8割ニキビに費やしてました!

ネオちゅらびはだの効果や販売店での取り扱い状況を全解説!私の口コミと評価が衝撃的?

化粧水、乳液、パック、美容液、本当にもう色々しました。色々足掻きました。「大人になればニキビなんて消えるよ!」って周りの大人には言われてきたけど現在、また、ニキビ悪化きてます!私もう大人なはずなんだけど!ぶっちゃけ、コロナ禍のせいで増えて家にいる時間が多過ぎたんですよねたぶん。

昼夜逆転して睡眠時間がまばらになったせいもあると思います!だって夜って目覚めるじゃないですが、外全然出ないでずっと家の中でゴロゴロして夜には寝るって無理じゃないですか。目ギンギンですよ。動画サイト漁りまくりますよ。大人としてダメですけど。

あと、ご飯食べる時間もバラバラになって3食食べたり食べなかったり、なんてしてたから栄養偏ってしまったんでしょうきっと。。すんごい栄養偏ってる感はありましたよ。おにぎりだけ食べたり、サラダだけ食べたり。もうご飯作るのが面倒くさくなってしまいまして本当、情けない。そして極め付けは枕カバー!枕カバーってめっちゃ汚いんですね。テレビで見て速攻で洗濯機に突っ込みきたわ。いつになったら治るんですかニキビーー!!!私もう大人ですよ!!!早くきえてくださあああい!!

大人ニキビなど

私は大人ニキビに悩んでいます。毎日w洗顔しなくていいクレンジングでクレンジング・洗顔をしています。そのクレンジングを使って一度肌が綺麗になったことがありますが今はまた大人ニキビがポツポツとできてしまいます。精神病の薬を飲んでいるのでそのことが原因かもしれません。

評判通り?モイスポイントを使用した私の口コミ!3ヶ月間の効果と体験談を暴露します!

今皮膚科でもらっている漢方薬とアレルギーの薬とビタミンⅭのサプリも飲んでいます。飲んでいても全く大人ニキビは治りません。水をたくさん飲むようにも心がけています。老廃物をたくさん出して肌をきれいにするとネットでよく見かけるのですが、精神病の薬を飲んでいるせいかあまり効果は見られません。

皮膚科でもらった顔に塗る塗り薬もたまに使います。最近毎日塗っていたら逆にニキビが治らず塗るのを止めてみたらニキビが治まってきたので最近は塗っていません。1・2年前までは化粧をすることが多かったですが新型コロナウイルスの発生が原因で最近は全く化粧をしなくなりました。肌が綺麗になるかなとも思いましたがあまり変化は見らえずでした。食べ物も食物繊維のもの重視で食べているので食生活には問題ないと思っています。何を治せばいいのか不明な為とても悩んでいます。精神病の薬の副作用とかなどであれば致し方ないのかなと思っています。

温泉は肌荒れに良いのは本当か?

休日に泊まりがけで温泉宿に行って気が付いたことです。
温泉の質にもよりますが、肌を滑らかにして肌荒れを改善してくれる効果があります。

完全レビュー!MELLIFE(メリフ)が届いた様子から効果や解約方法までをご紹介!

アトピーの方で温泉に入った場合改善されたという話しも聞きますが肌荒れにも効果があり、翌日までその効果が続いているので温泉の効果は凄いなと思ったのです。
しかも温泉のお湯自体も滑らかで、普通の水道水から比べてみても肌にいいなという感じがしていたのでやはり肌荒れには温泉というのも良いものです。
ただ毎日温泉入れるのかと言われるとなかなか難しいのが現実です。

特に会社に出勤している場合、近くに温泉がない限り入るのも難しいし温泉の素で自宅で入るくらいがやっとです。
しかし、温泉は全く入らないっていうのもやっぱりもったいないなという気がします。そこで プチ贅沢としてたまには温泉に行くというのもいいのではと思います。
もちろん泊まりがけではなく日帰り温泉という方法で楽しむのもいいです。

日帰り温泉であれば気軽に温泉に入れるというメリットがあり、更に肌荒れを改善させる温泉を見つけることも出来て一石二鳥です。
更に新陳代謝を高める効果もあるので肌をキレイにする効果やウイルス除菌の効果が期待できます。

長年の悩みである肌質

私は昔から肌がキレイでは無く悩んでおり、今もそうです。http://bursamerinosenerjimuzesi.com/

キレイな肌の人を見ると羨ましくてつい、じーと見てしまいます。私の場合一番の悩みは、肌質です。何と表現して良いのか例としては、ちょっと乾燥してきたミカンの様な肌をしています。うまい表現が見つからず、わかりずらいかもしれませんが、簡単に言えばハリが無いと言えば良いのでしょうか。

シミなどは化粧である程度隠せるとは思いますが、このハリの無いしぼんだお肌がなかなか厄介で長年悩んでいます。ハリがない為良く見るとしわしわしていて、お化粧も時間が経つと至る所のシワに化粧が入り、化粧崩れが目立ちます。

もちろん、それなりに今まで頑張って来たつもりですが、なかなか改善されません。とにかくハリを出す為保湿を重視して、高いものから、安いものまで様々なメーカーさんの人気のある化粧水を色々使って来ました。化粧水は浴びる程パシャパシャ叩き込み、シートマスクもこまめにしてます。

美容液も多少高くてもたっぷり使用して、教科書通りにやっても結局肌質自体は変わらずなかなか今も、正解を見つけられてません。なかなかクリニックなどに行く余裕は無い為、自力で今後も正解が、見つかるまで頑張って行きます!

毛穴ケアは『ゆるゆる』と

40歳になってから、鼻の角栓が気になるようになりました。全体的な肌質は乾燥性敏感肌なのですが。。鼻だけはなぜか脂っこくなってきました。気になりだすと気になるのが角栓ですよね。

MELLIFE(メリフ)の成分効果や副作用の危険性は?本音の口コミを完全暴露!

タブーとされていますが、しぼりだしたり、ピンセットで取ってしまったことも何度もありました。でもこれらをしても、余計に毛穴がつまるだけでした。しかもバイ菌が入りそうな気がしたのでこれらの作業は絶対にしないことにしました。現在は、洗顔時によく泡立てた泡でこすらずやさしく洗うようにしています。

また、保湿クリームで鼻パックをするようにしています。多少は気になるものの、以前よりは改善されてきました。しかし最近では、コロナの影響で常にマスクをして蒸れていますし、毛穴には厳しい環境ですよね。さらにこの夏の猛暑で例年以上に皮脂の分泌量も増えています。鼻だけでなくおでこも常にベタベタしています。

そういえば話は少しそれますが、男性は女性の毛穴など大して気にしていないのでは?と最近思いました。うちの旦那に「最近毛穴が詰まる」と雑談したところ、「え?まったく気づかなかった」と言っていました。旦那が鈍感なだけかもしれませんし、人それぞれの感覚もあるので一概には言えませんが。。毛穴を必要以上に気にしない、おおらかさも必要かもしれませんね。

消えてくれないお肌のニキビや荒れ

私は長年お肌のニキビや肌荒れに悩んでいます。高校生の思春期のあたりから顔の輪郭あたりにぽつぽつとニキビが出だして気になっていたのですが、すぐに顔全体にニキビが広がり何をしても消えてくれなくなってしまいました。

http://ari-peru.org/

しっかりと朝晩の1日2回の洗顔やニキビ用の化粧水やニキビ用の乳液もつけたりしてケアはしていますが全然消えてくれません。最後の手段として、皮膚科の先生に相談しに行って、飲み薬1つと塗り薬2種類をもらってきました。

もらってきた当初は見る見るうちにニキビも消えていき「これはもうなおるぞ」と思っていたのですが、段々効き目がなくなりまたニキビが沢山の顔になってしまいました。沢山水を飲んだり、ビタミンを積極的にとったり、脂っこいものはできるだけ取らないようにと気を付けてはいますがあまり改善は見られていません。

そして、ニキビがあることでカミソリでつぶしてしまったり、爪に引っかかってつぶしてしまったりすることがあるので、その部分がよく肌荒れしてしまうことにも悩んでいます。肌荒れするとその部分の赤みが強くなってしまうので肌全体の印象が悪くなってしまうのでとても悩んでいます。荒れが治っても赤みだけが残ることもあるので何とかしたいです。

夏場のダメージ日焼け紫外線対策について

夏場は肌の露出が多いので日焼けをしがちですが気を付けないと後々、ダメージが現れます。しみやしわの原因にもなりますので

しっかりと日焼け対策をしたいものです。日焼け対策にはサングラスや帽子や日焼け止めが良いと思います。

また海で日焼けをする際は、直接、日光に肌をあてるのは危険です。20代の頃に日焼けした箇所に30代以降になってシミとなって現れたり

肌にダメージが残ればしわの原因にもなります。美肌=美白という言葉があると思いますが日焼けは美肌の天敵ですので

美肌を維持したいのであれば日焼けは避けたいところです。また、しわの原因は顔の位置もかかわってきます。日焼け対策で

顔をしたに向けて太陽の光が顔にあたるのを避けるのは日焼け対策(しみ対策)には良いですが反面、しわを増やす、進行させることがありますので

要注意です。スマホの見すぎは目にもダメージがありますがしわを増やす要因にもなりますので顔は常に前を向くのを意識しましょう。またしわは

筋肉のたるみで起こるので顔の筋肉を維持するために顔の体操もかかさず行いましょう。また食生活もかかわってきますので

肉など偏ることなく野菜もとりバランスの良い食事をこころがけましょう。またストレスをためないように睡眠も十分、とるようにしましょう。

肌の荒れは紫外線のガードから始まる

肌の悩みで多いのは荒れることです。肌というのはどうしても直接的に外気に触れている部分でもありますし特に顔の肌というのは大抵の場合はむき出しになっています。

洋服で覆うというような形にできるというわけではありませんので、特に紫外線などにおいては肌を荒れさせる原因になったりもするので特に顔の肌のガードというのはとても重要になるでしょう。では、それはどのようにやればよいのか、といえばクリームを塗ることです。

あるいはふかぶかと帽子をかぶってつばが広いような帽子にすることです。それだけでもだいぶ顔の肌を十分に守ることができるようになります。肌を守りたいと言うのであればまずは健康的な体を維持するということが大事なのですが、外部からのストレスなどからも守る必要性があります。

特にいえるのが紫外線であるわけです。美白美肌を目指すのであれば間違いなく紫外線というのは浴びることがないようにいろいろと工夫するべきでしょう。そのためには紫外線クリームをしっかりと塗るようにすることです。要するに日焼け止めです。肌に塗りこむというよりは肌の上をガードする形で薄い膜を張るというような形になるでしょうがこれが本当に効果的になります。

夏こそ乾燥肌に注意!紫外線対策と保湿ケアをしっかりと。

乾燥の季節といえば、湿度がさがる秋冬を思い浮かべる方が多いかもしれません。

ですが、付けっ放しの冷房や強い紫外線などの影響を受ける夏こそ、実は肌がとても乾燥しやすい季節なのです。

また、夏の肌は汗によりしっとりしていると勘違いしてしまい、ケアもおろそかになりがちです。

しかし、乾燥肌はシワ・たるみ・年齢肌などすべての肌悩みにつながっていきます。

夏だからと油断せずにしっかりとケアをしていくことが大切です。

~夏の乾燥肌を防ぐために~

①紫外線対策

夏の乾燥肌を防ぐためには、まず、紫外線対策をすることが重要です。

紫外線を浴びると皮膚がダメージを受け、水分保持機能やバリア機能が低下するため乾燥しやすくなります。

日焼け止めを塗ることはもちろん、日傘や帽子、UVカットカーディガンなども併用して、紫外線から肌を守っていきましょう。

また、雨や曇りの日、室内であっても意外と紫外線の影響を受けています。しっかりと紫外線対策を行うことが大切です。

②保湿ケア

紫外線対策と同じくらい大切なのが、保湿ケアです。

夏は汗や湿度により乾燥を感じにくいため、ついつい保湿ケアを怠りがちになります。

ですが、冷房や紫外線によってダメージを受けた肌は、自分が思っているよりも乾燥しています。

スキンケアの工程を省かずに、秋冬と同じように丁寧にケアすることが大切です。

美肌は毎日の積み重ねです。しっかり紫外線対策と保湿ケアを行い、夏こそ乾燥肌に注意しましょう。

紫外線対策はBBクリームだけ

ここ最近、日焼け止めクリームは使用しておらず 殆ど BB クリームで紫外線対策をしているようなものです。

それでも日焼けはあまりする事もなく、かといってスキンケアは全くやっていないというわけではありません。

それどころか、日焼け止めを使いすぎると 日に当たらないということでビタミンDが不足して骨粗鬆症の原因にもなってしまうのです。

ではどうしたらいいのかといった時に、 日焼け止めクリームよりも BB クリームでケアをするということをしていますし、BBクリーム自体に日焼け止め効果もあるので重ねて日焼け止めを使わなくてもいいのです。

更にBBクリームのいいところはスキンケアしながらファンデーションの役割もしているので肌に負担をかけることなく、スキンケアもできるのでベタベタ感もなくなり肌のテカリも少しは抑えられたかなと思います。(まだまだ夕方になるにつれてテカリもありますが)

暑い時のスキンケアは色々と塗り込むものではなく、シンプルなケアこそ 肌への負担も少なくちょうどいいのかなとも思いました。

それにBBクリームとオールインワンゲルを使って朝の洗顔とメイクを素早くできるという時短のメリットもあるので、メイクに時間をかけることなくスムーズに肌を整えることもできます。