ダイエットの基本(カロリーってなに?)

ダイエットをしよう!と思ったときに、一番に頭に思い浮かべることは何でしょうか?

PFCバランス!とかアミノ酸!とかコアなことを考える人もいるかもしれませんが、

多くの方は「カロリーを抑えよう」と頭に浮かぶのではないでしょうか?

では、そもそもカロリーって何なんでしょう・・・?

ここでは、カロリーについて触れていきたいと思います。

◎カロリーってなに?

ずばり、「カロリー(kcal)」=「1kgの水を1℃上昇させるのに必要なエネルギー」です。

うーん。分かりづらいですね・・・。

簡単に言うと、エネルギー量を見える化したもの。

つまり、身体活動の「摂取」「消費」エネルギーをわかりやすく表すものです。

また、ダイエットで体重を落とすためには「摂取カロリー」<「消費カロリー」になることが基本です。

カロリーが多い食品を摂取する → 消費するためには多くのエネルギーが必要

               → エネルギーが足りず消費しきれないと体に蓄えられる(体脂肪になる)

               → 太ってしまう!!

ダイエットを成功させるためには、食品を見直し、カロリー量にも気にかけた方がいいようです。

◎カロリーはどのように使われる?

身体の中で、摂取したエネルギー(カロリー)はどのように消費されるのでしょうか?

大きく分けて3つあります。

http://www.sakae-ya.com/

1.消化活動:食事など ・・・ 10%

2.身体活動:運動や日常生活 ・・・ 20%

3.安静時の基礎活動(基礎代謝率)・・・ 70%

思ったより、運動で消費されるカロリー量は少ないようです。

筋トレをして基礎代謝を上げたり、消化によりエネルギーが必要なたんぱく質が多く含まれた食品を取るなど

を意識すると、より効果的なダイエットをすることができます。

◎さいごに

2020年4月より「食品表示法」改正により、栄養成分表示が義務化されました。

すべての食品にカロリー量が記載されますので、ダイエットをする方にとってはありがたい話です。

でも、食品表示のカロリーが100%身体に取り込まれるわけではないのはご存じでしょうか?

食品の食物繊維量や栄養素、身体の状態(酵素菌量や腸内環境など)によって、

同じ食品でも人によってどれだけカロリーが取り込まれるかは異なります。

カロリーはもちろん大切ですが、カロリーに縛られすぎずに、

栄養バランスを意識することを忘れないようにしましょう。