忍び寄る最強の肌悩み

肌の悩み…老若男女問わず多かれ少なかれ誰しもが抱える悩み。思春期に突入すればニキビに悩まされ、乾燥して肌がカサカサ、あるいはアブラでテカテカ、毛穴に詰まった角栓、開いた毛穴等々。でもこれらの悩みは解決方法が山ほどあるし解決する可能性が極めて高い悩み。肌の悩みで一番厄介なのが『老化』によるたるみ、しわなのだ。

これらの悩みはある日突然現れるようなことはしないがひたひたと確実に忍び寄ってくる。あら?と鏡の中に映る自分の顔に異変を感じた時は時すでに遅しなのだ。若かりし頃、やれニキビだ、アブラギッシュだ、小鼻の毛穴が気になるだと言っていた自分に言ってあげたい、そんなの悩みに入るかと。

ととのうみすとを辛口評価!

重力とは恐ろしいものであんなにパッチリ二重だった目は瞼のたるみで奥二重に。すっきりした顎のラインにはいつしかマリオネットラインが。

思い切り笑った顔がチャームポイントだったのに今や思い切り笑ったらいつまでも残る深くて長いほうれい線。若いころの肌悩みは肌のみの悩みだったけれど老化からくる肌のたるみ、しわは顔立ちまで変えてしまうのだ。しかもこうなっては高価なコスメに頼っても劇的な変化は残念ながら訪れない。美容整形?エステでゴットハンドのマッサージ?いやいや顔ヨガかと試行錯誤しながらこの最強の肌悩みと付き合っている今日この頃である。