なぜ、体の中で顔の肌は敏感なの?

20代を超えてから、顔の保湿ケアをしっかりと行うようになったのですが、その時に思ったことが1つあります。ビマジオの最安値通販は?

なぜ、身体の中で顔の肌はこんなに過敏なのでしょうか?手や足などはそこまで日々保湿してなくても大丈夫なのに、顔の肌は少しでも保湿を怠るとすぐにツッパる感じがしたりシワになったりと、敏感です。その理由を自分なりに考えてみたのですが、顔は笑ったり泣いたり話したりと色んな表情をつくります。

その時に、顔の肌が分厚く硬かった場合、上手く表情を作ることが出来ず、話すのも困難になるのではないかと思います。そのため、顔の肌は薄めに作ることによって、色んな表情をしたり、口を沢山動かすことが出来るのではないかなと思います。

顔はコットンで優しく拭き取るだけでも角質が剥がれてしまったり傷がついてしまったりすることがあるらしいので、自分が思っている以上に優しく扱わなくては行けないのだなと思います。

ただ、毎日しっかりと保湿してきれいな肌を作ることによって、見た目の印象も良くなるので、めんどくさいと思う時もあるかと思いますが、しっかりとケアしてあげる事でらいの自分が喜んでくれるんだと信じて、しっかりと保湿ケアをしていこうと思います。