ほうれい線にアプローチするのは舌!

年齢を重ねるごとにみんな気になってくるのが口の両横、ほうれい線。
笑えることが多かったからほうれい線が出てくるんだよ、幸せだねえ、なんて言ってもらえたことはありますが、
本人にとっては気持ちが下がります。だってどうしたって老け見えしてるわけですから。

http://www.legivre.org/

鏡を見るたびに気持ちが下がってしまうようになりました。
なので外出先などでは意識して口角を上げたりしてみるんですが、逆におでこにしわが寄ったり、
力が別のところに入りすぎてしまうんでしょうね。

そんなことで悩んでいる時に、BAとして勤めている友人にほうれい線を目立たなくする方法を教えてもらいました。

使う道具一切なし!ベロの力でストレッチ!
舌を使って、口の内側からほうれい線のあたりを、ゆーっくりと上下にゴシゴシ。
上下往復を10回、3セット。これを左右両方。

ふーん、やってみるね、なんて軽い返事をしながらも、早速その日から実践してみました。
なんてことはないはずの動きだと思ったのに、わりと舌が疲れます。
なぜか口の内側も疲れます。
つまり、口の近くの筋肉をきちんと鍛えてあげて、それによってほうれい線を目立たなくするという事だったんですね。

まだ2週間ちょっとしか続けていないですが、いまのところほうれい線の変化は感じませんが、口元の筋肉は確かに使っている感じがして
年齢を重ねるごとに口角が下がるものですがそれを少しでも下がらずキープするためにも、ベロの力のストレッチは続けていこうと思っています。