薄いという言葉は大嫌い

薄いという言葉は大嫌いです。とくに、テレビCMやネットサイトの文字に敏感になっています。わたしは、50才をこえていますが、まだ、髪の毛はある方だとおもいます。しかし、歳はとっても髪の毛があるだけで「若くみられ、お洒落ができ、写真もきにしない」など、良いことばかりのような気がします。

フッサの効果を徹底レポート!話題の育毛剤を使用した私の口コミ!

とくに、写真は「撮られたくない」といつも思います。顔もふせぎみ、恥ずかしくて。また、鏡は最悪です。自分の顔(あたま)など見たくありません。みるたぴに嘆くからです。コシがなく、髪の毛の量がすくなく、柔らかすぎて、ペシャンコ。情けないばかりです。なんとかならないかと、育毛剤、発毛材をつかい1年近く塗布して、マッサージをつづけましたが、よかったと思ったのは最初だけ。

あとは、変化はまったくといってよいほど、かわりません。ネットの口コミをしんじ、最低半年間は使用しないと効果はないてのこと。「信じました」。しかし、効果など殆んどありません。口コミサイトナンバーワン、、、これって本当になんでしょうか。堂々と歌っていますが、効果がないのはわたしだけなのでしょうか。なんだかんだで、約1年、かなりの髪の毛に対する費用を投資しましたが、効果はありませんでした。