夏場のダメージ日焼け紫外線対策について

夏場は肌の露出が多いので日焼けをしがちですが気を付けないと後々、ダメージが現れます。しみやしわの原因にもなりますので

しっかりと日焼け対策をしたいものです。日焼け対策にはサングラスや帽子や日焼け止めが良いと思います。

また海で日焼けをする際は、直接、日光に肌をあてるのは危険です。20代の頃に日焼けした箇所に30代以降になってシミとなって現れたり

肌にダメージが残ればしわの原因にもなります。美肌=美白という言葉があると思いますが日焼けは美肌の天敵ですので

美肌を維持したいのであれば日焼けは避けたいところです。また、しわの原因は顔の位置もかかわってきます。日焼け対策で

顔をしたに向けて太陽の光が顔にあたるのを避けるのは日焼け対策(しみ対策)には良いですが反面、しわを増やす、進行させることがありますので

要注意です。スマホの見すぎは目にもダメージがありますがしわを増やす要因にもなりますので顔は常に前を向くのを意識しましょう。またしわは

筋肉のたるみで起こるので顔の筋肉を維持するために顔の体操もかかさず行いましょう。また食生活もかかわってきますので

肉など偏ることなく野菜もとりバランスの良い食事をこころがけましょう。またストレスをためないように睡眠も十分、とるようにしましょう。

肌の荒れは紫外線のガードから始まる

肌の悩みで多いのは荒れることです。肌というのはどうしても直接的に外気に触れている部分でもありますし特に顔の肌というのは大抵の場合はむき出しになっています。

洋服で覆うというような形にできるというわけではありませんので、特に紫外線などにおいては肌を荒れさせる原因になったりもするので特に顔の肌のガードというのはとても重要になるでしょう。では、それはどのようにやればよいのか、といえばクリームを塗ることです。

あるいはふかぶかと帽子をかぶってつばが広いような帽子にすることです。それだけでもだいぶ顔の肌を十分に守ることができるようになります。肌を守りたいと言うのであればまずは健康的な体を維持するということが大事なのですが、外部からのストレスなどからも守る必要性があります。

特にいえるのが紫外線であるわけです。美白美肌を目指すのであれば間違いなく紫外線というのは浴びることがないようにいろいろと工夫するべきでしょう。そのためには紫外線クリームをしっかりと塗るようにすることです。要するに日焼け止めです。肌に塗りこむというよりは肌の上をガードする形で薄い膜を張るというような形になるでしょうがこれが本当に効果的になります。

夏こそ乾燥肌に注意!紫外線対策と保湿ケアをしっかりと。

乾燥の季節といえば、湿度がさがる秋冬を思い浮かべる方が多いかもしれません。

ですが、付けっ放しの冷房や強い紫外線などの影響を受ける夏こそ、実は肌がとても乾燥しやすい季節なのです。

また、夏の肌は汗によりしっとりしていると勘違いしてしまい、ケアもおろそかになりがちです。

しかし、乾燥肌はシワ・たるみ・年齢肌などすべての肌悩みにつながっていきます。

夏だからと油断せずにしっかりとケアをしていくことが大切です。

~夏の乾燥肌を防ぐために~

①紫外線対策

夏の乾燥肌を防ぐためには、まず、紫外線対策をすることが重要です。

紫外線を浴びると皮膚がダメージを受け、水分保持機能やバリア機能が低下するため乾燥しやすくなります。

日焼け止めを塗ることはもちろん、日傘や帽子、UVカットカーディガンなども併用して、紫外線から肌を守っていきましょう。

また、雨や曇りの日、室内であっても意外と紫外線の影響を受けています。しっかりと紫外線対策を行うことが大切です。

②保湿ケア

紫外線対策と同じくらい大切なのが、保湿ケアです。

夏は汗や湿度により乾燥を感じにくいため、ついつい保湿ケアを怠りがちになります。

ですが、冷房や紫外線によってダメージを受けた肌は、自分が思っているよりも乾燥しています。

スキンケアの工程を省かずに、秋冬と同じように丁寧にケアすることが大切です。

美肌は毎日の積み重ねです。しっかり紫外線対策と保湿ケアを行い、夏こそ乾燥肌に注意しましょう。

紫外線対策はBBクリームだけ

ここ最近、日焼け止めクリームは使用しておらず 殆ど BB クリームで紫外線対策をしているようなものです。

それでも日焼けはあまりする事もなく、かといってスキンケアは全くやっていないというわけではありません。

それどころか、日焼け止めを使いすぎると 日に当たらないということでビタミンDが不足して骨粗鬆症の原因にもなってしまうのです。

ではどうしたらいいのかといった時に、 日焼け止めクリームよりも BB クリームでケアをするということをしていますし、BBクリーム自体に日焼け止め効果もあるので重ねて日焼け止めを使わなくてもいいのです。

更にBBクリームのいいところはスキンケアしながらファンデーションの役割もしているので肌に負担をかけることなく、スキンケアもできるのでベタベタ感もなくなり肌のテカリも少しは抑えられたかなと思います。(まだまだ夕方になるにつれてテカリもありますが)

暑い時のスキンケアは色々と塗り込むものではなく、シンプルなケアこそ 肌への負担も少なくちょうどいいのかなとも思いました。

それにBBクリームとオールインワンゲルを使って朝の洗顔とメイクを素早くできるという時短のメリットもあるので、メイクに時間をかけることなくスムーズに肌を整えることもできます。